逆浸透膜RO水について

Fuji Water
| HOME | ニュース日本の事業者の方はこちら会社概要お問い合わせJapanese |
 
WaterLogo

分子レベルで水を浄化

逆透膜 -Reverse Osmosis(RO)システムとは?
逆浸透膜純水システムは、1950年代以降にアメリカ政府の資金援助のもとに、海水から真水を作ることを目的に研究開発されたシステムです。 逆浸透膜の超微細な孔(0.0001ミクロン)に圧力をかけ、水を分子レベルで浄化することにより、海水はもちろん、ウィスキーやコーヒー、尿までも純水に変えてしまうことができます。NASAや米軍、国連でも起用されており、雨量の少ない島々でも生活用水確保のためにこの逆浸透膜方式の大規模プラントが活躍しています。

逆浸透膜システム

逆浸透膜は、水溶液から水の分子のみを透過させる動植物の細胞膜(=半透膜)に近い人工の薄膜です。逆浸透膜にて浄化する前後にプレフィルター(2-3本が一般的)や、ポストフィルター(1本が一般的)を効果的に組み合わせ、水道水の有害物質をほぼ完全に除去します。

その差歴然の浄水能力

浄水能力

逆浸透膜では水分子のみを分離した後、残りの不純物を含んだ濃縮排水が膜を洗浄しながら排水されますので、膜の孔が0.0001ミクロンでも目詰まりしにくいという特長があります。また、0.0001ミクロンという超微細な孔によって、雑菌(病原性生物)・トリハロメタン(発ガン性物質)・農薬・環境ホルモン重金属などの物質を徹底して除去します。

▼除去率の例

成分 除去率 成分 除去率 成分 除去率 成分 除去率
カドミウム 90-99% 塩化物 90-97% ニッケル 90-98% アンチモン 90-96%
カルシウム 90-97% シアン化物 90-97% 亜鉛 90-99% ベリリウム 90-98%
90-99% 硝酸塩 90-98% 90-98% 90-99%
マグネシウム 90-98% トリハロメタン 100% クロム 90-99% セレニウム 85-95%
ナトリウム 85-95% バリウム 90-99% 硫酸塩 90-98% アスベスト 100%
水銀 90-98% 塩素 90-99% 90-97% ヒ素 93-97%

その差、一目瞭然!ポット内部比較


前のページへ戻る